BLOGブログ

Update|2017.04.20

伝え方を学ぶ『英語で学ぶWebマーケティング講座』体験版 初回開催報告

この記事では、2017年4月に3回開催した「英語で学ぶWebマーケティング講座」の開催報告と、
講座の内容を一部抜粋し、英語で「伝える」ためのポイントについてお伝えします。

ページの下には、「英語Webマーケティング用語リスト」のダウンロードURLがございますので是非ご活用ください。

英語で学ぶWebマーケティング講座 体験版の開催模様

Webマーケティングのコミュニケーションに必要な知識とスキルについてお伝えしました。
メールのコミュニケーション方法や、話し方を演習形式で学んでいただきました。
900-200

英語初心者の方でも安心

講座では、英語と日本語の両方でお話しいたしました。
参加された90%以上の方が講座レベルについて「ちょうどよかった」とアンケートで答えられました。

英語の初心者の方が多かったのですが、大変嬉しいです。
takashi

まずは英語で伝える姿勢を学ぶ

英語コミュニケーションでもっとも重要なのは「伝える」ことです。
特にビジネスの場では相手に協力してもらったり、判断を促す必要があります。

大切なのは英語の出来・不出来ではありません。
「自分が相手に何をしてほしいか」がクリアに伝わればビジネスは前に進みます。
「自分が何をできる人か」が伝われば、後々、仕事の依頼が来ます。
完璧な英語を話そうとして、せっかくのチャンスを掴めないのはもったいないです。

こうした理由から、ビジネスを成功に導くために必要な「伝えるためのスキル」をまずは力をいれて解説します。

speaking

Webマーケティングの意味を考える

この講座ではWebマーケティングを主題としていますが、
Webマーケティングを考える前に、「マーケティングとは何なのか」をお伝えしています。

marketing

「Webマーケティング」というとどうしても、「SEOが」や「リスティング広告が」となりがちですが、WebマーケティングはSEOをすることではなく、「Webを通じたマーケティング(市場創造)」だと考えています。
ツールはマーケティングの手段でしかありません。

マーケティングの本来の意味を英語で考えることがWebマーケティングには必要だと考えています。
上のスライドを見て、マーケティングとは何なのか英語で考えてみましょう。

英語でWebマーケティング用語を覚える

Webマーケティングは「リスティング広告」、「メルマガ」、「SEO」など専門用語が目白押しです。
これらの用語は英語から日本語に翻訳される際に本来の語感をとどめていないことも多いです。

用語の違いはグローバルWebマーケターが一番悩むところでもあります。
講座ではカテゴリごとにまとめた頻出用語リストを独自に作成してお配りしています。

読者の方にプレゼント

この講座でお配りしているWebマーケティングリストの中から激選した「英語版Webマーケティング用語」を作成いたしました。

下記URLのフォームに必要情報を書き込みダウンロードしていただければと思います。

英語版 Webマーケティング用語20 ダウンロード

webmarketingteminology

この記事の執筆者

永井 隆 プロフィール
英語で学ぶWebマーケティング講座 講師

B2Bウェブマーケティングレシピ[SEO編]ダウンロード

B2Bウェブマーケティング成熟度診断チェックシートダウンロード

企業研修お申し込みはこちら

企業研修資料請求