BLOGブログ

Update|2017.05.28

「クリック数」や「コンバージョン数」を英語に訳すと?~英語でつかえるWebマーケティングの用語

英語でつかえるWebマーケティングの用語について解説します。
今回は少し趣向を変えて、数値の「数え方」に着目します。

「クリック数」や「コンバージョン数」をなんて訳す?

Webマーケティングの用語でよく登場する用語にクリック数やセッション数があります。
(こうした、数値データのことをWebマーケティングでは「指標(metrics)」と呼びます。)

皆さんはこうした数値をどう翻訳しますか?
data

よくある間違い

  • クリック数→ Click Count
  • コンバージョン数→ Conversion Count
  •  
    「クリック数」の「数(Count)」の部分を訳したくなってしまいますよね。
    伝わらないことはないのですが、Click Countという表現は不自然に聞こえますし、一般的ではありません。
     
     

    語尾に「s」をつければ伝わる

    正しくは語尾に「s」をつければ良く、単位を訳す必要はありません。
    例えば下記のようになります。

    正しい数え方

  • クリック数→ Clicks
  • コンバージョン数→ Conversions
  •  
     

    Webマーケティングに出てくる数値の「数え方」一覧

    一覧を用意したのでチェックしましょう。

    数値の「数え方」一覧

  • ページビュー数→ Pageviews
  • セッション数→ Sessions
  • 表示回数(インプレッション数)→ Impressions
  • クリック数→ Clicks
  • ユーザー数→ Users
  • 新規ユーザー数→ New Users
  • 直帰数→ Bounces
  • 離脱数→ Exits
  • コンバージョン数→ Conversions
  • ページ/ セッション→ Pages/Session
  •  
     
    KANでは英語でWebマーケティングを学びたい方のための「英語で学ぶWebマーケティング講座」や、Webマーケティング用語リストの作成を行っております。

    「英語版 Webマーケティング用語20 ダウンロード」

    無料にてダウンロードできますのでどうぞご活用ください。
    画像をクリックするとダウンロードページに移動します。
    webmarketingteminology

    B2Bウェブマーケティングレシピ[SEO編]ダウンロード

    B2Bウェブマーケティング成熟度診断チェックシートダウンロード

    企業研修お申し込みはこちら

    企業研修資料請求