BLOGブログ

Update|2018.05.01

離脱率の英語訳は”Exit Rate”

アクセス解析でよく使用する用語「離脱率」ですが英語訳は”Exit Rate”です。

“Abandonment Rate(破棄率) “という訳もネット上に散見されますが、”Abandonment Rate”を使用する場合には、“Cart Abandonment Rate(カート破棄率)”のように、特定の用法が中心のようです。(試しにGoogleで”Abandonment Rate”をウェブ検索してもカート破棄率の用例が多く検索されます。)

各ページの離脱率に言及したい場合には、シンプルに”Exit Rate”を使用しましょう。
 

あなたに読んでいただきたい記事

・英語での正しいアクセス解析用語について:
Google アナリティクスの基礎用語集~英語編
・そもそも「離脱率」の意味について:
「離脱率」とは?~間違えやすいGoogle アナリティクス用語

B2Bウェブマーケティングレシピ[SEO編]ダウンロード

B2Bウェブマーケティングレシピ[営業連携編]

企業研修お申し込みはこちら

B2Bウェブマーケティング成熟度診断チェックシートダウンロード