BLOGブログ

Update|2016.11.08

Adobe Analyticsのこれ何? 指標ベースレポート

 

KAN ウェブ解析士マスター 嵯峨です。
今回はAdobe Analyticsの指標ベースレポートについてご紹介します。
 
指標ベースレポート
 
Adobe Analyticsでは、指標ベースのレポートが用意されています。
指標ベースのレポートでは、指標のみを表示することができデフォルトで時系列表示されます。
※指標とは、ページ名、キャンペーン名などディメンションを計測するレポート上の数値のことを言います。

 

例えば、ある月のページビュー数のレポートです。
参考イメージでは日単位に表示されていますが、プルダウンから簡単に週、月、年単位に変更ができます。

 
report

 
そして、このレポート内に最大5つの指標を簡単に追加できますので、例えば「売上高」「会員登録完了数」を追加することで、訪問回数が多いと売り上げあがるのか、訪問数が多いと会員登録数は増えるのかなどが簡単に分析できます。

 

Google アナリティクスで同じように時間軸分析をする際は、わざわざカスタムレポートを作成する必要がありますがAdobe Analyticsではそのような手間はいりません。

 

【セミナータイトル】
ここが違う! Google AnalyticsとAdobe Analytics
~Adobe Analyticsを1年間業務利用してわかったこと~

お申込みURL(DoorKeeperに移動): https://kan-net.doorkeeper.jp/events/53572

 

Adobe Analyticsはネットを検索しても情報も少なく、書籍も出回っていませんので
「Adobe Analyticsってどんなツール?」と思われた初心者の方には参考になる内容だと思います。ご参加お待ちしています。
 
お申込みはこちらからお願い致します。

B2Bウェブマーケティングレシピ[SEO編]ダウンロード

B2Bウェブマーケティング成熟度診断チェックシートダウンロード

企業研修お申し込みはこちら

企業研修資料請求