BLOGブログ

Update|2016.11.29

【BtoBマーケティング】課題を7つの診断カテゴリーで浮き彫り!

wm_checksheet

近年デジタルマーケティングという言葉が頻繁に使われるようになり、BtoB企業においても、コンテンツマーケティングやマーケティングオートメーションへの取り組みを行うところが増えてきました。Webの活用によってビジネスを拡大している企業はBtoBでも確実に増加しています。

一方で、BtoBビジネスはWebで完結する商談よりも、営業によるクロージングが必要との認識によりマーケティングが軽視されたり、取り組みに消極的なBtoB企業がまだまだ多く存在します。

企業のマーケティング担当者や営業企画部門では、Webの重要性を十分理解しており「BtoB Webマーケティングを始めなければ」と感じているものの、実際の業務でデジタルマーケティングに時間を割けないと悩んでいる方が多いようです。

今回ご提供する「BtoB Webマーケティング成熟度診断チェックシート」は、7つの診断カテゴリーの設問に◯☓で回答することで、貴社のWebマーケティング課題を浮き彫りにし、具体的な対応策に繋げていただくことを目的としています。

診断カテゴリーは以下の7つ
 1.戦略レベル
 2.組織化レベル
 3.組織内育成レベル
 4.施策・運用レベル
 5.顧客育成レベル
 6.解析データの利用・貢献レベル
 7.ツール活用/PDCA運用レベル

BtoB Webマーケティングにとって、どれも欠かせない要素です。

「Webサイトを効果的に利用する方法が分からない」という方も、
「サイト活用はできているが、更に成果を上げたい」という方も、
早速ダウンロードして、貴社のWebマーケティング成熟度がどの段階にあるのかをチェックしてみてください。

BtoB Webマーケティング成熟度診断シートダウンロードはこちらから⇒
footer-bannar-b2b-wmcheck

 

B2Bウェブマーケティングレシピ[SEO編]ダウンロード

B2Bウェブマーケティング成熟度診断チェックシートダウンロード

企業研修お申し込みはこちら

企業研修資料請求