本文へ移動

広告効果測定

キャンペーン別・メディア別の効果測定が可能に!

みやすい解析
「じっくり解析画面を見る時間が無い」「解析結果の推移を確認したいけど見方がわからない」とこんなお悩みを解決します。
必要最低限確認しておきたい解析結果を、過去のデータと比較した遷移数と共に、アドバイスコメントとして表示します。日々のWeb解析データの微妙な変化を独自のロジックで集計し、項目ごとに次の一手となるアドバイスをお伝えします。

 
 
 

広告効果測定機能では、こんな分析ができます。

キャンペーン効果分析

みやすい解析
GoogleAnalyticsに規定されているカスタムキャンペーン設定をみやすい解析画面上でも測定することができます。キャンペーンパラメータごとのユーザー分析へリンクする機能も設置し、ユーザーのサイト内遷移をセッションごとに分析することが可能となります。各施策の効果測定を深堀りして分析できます。
 
 
 

リスティング広告効果測定(Yahoo、Google)

みやすい解析
リスティング広告出稿時に設定を行うことで、みやすい解析画面上でもクリック数やコンバージョン数の把握が可能となります。特にGoogleAdWordsはユーザーが実際に検索したフレーズと紐づいた入札フレーズを確認することができます。これにより部分一致で検索されたフレーズの中で、コンバージョンされやすいものを入札し、クリックされやすいがコンバージョンされにくいものを除外していくといった指標の一つとして活用ができます。結果として費用対効果の高い運用につなげることができます。
 
 

直接・間接広告効果測定

みやすい解析
従来の広告効果測定ツールと違い、広告出稿以外の「自社で行った様々な集客施策」に関する効果を測定することが可能となります。またこの機能を利用することで、1回離脱したのちに、再度訪問してコンバージョンに繋がった場合もコンバージョンとして計測することができます。今まで「効果の薄い」と思われていた施策や、「見込み客育成」のために実施した施策の効果検証を行うことが可能です。
 
 

お問い合わせ

お問い合わせ
TOPへ戻る