本文へ移動

Office 365 日記

Microsoft Teams 新機能「タスクの作成」がリリースされましたね

2021-06-30
カテゴリ:Office 365,更新情報,Microsoft Teams
Teamsで自分宛ての投稿があった際に、忙しいからあとで確認しようと思うとき「このメッセージを保存する」機能を使っている方も多いと思います。

かく言う私もそうだったのですが、今日ご紹介するリリースされたばかりの新機能は「Planner および To Do のタスク」に保存でき、タスクを一元管理したい方にはおすすめです。

▼「このメッセージを保存する」機能についてはこちら
Microsoft Teamsのブックマーク! 「チャットの保存」を使う
■そもそも「Planner および To Do のタスク」とは?

30秒で読める内容で、こちらの記事に書いていますので、読んでみてください。
新機能 Tasks in Teams -Planner のタスクとTo Doが1 か所に- | 株式会社 環(KAN)
「タスクの作成」までの手順
■どうやるの?
自分宛ての投稿で、あとでタスクとして対応をしなければならない投稿があった場合、まずその投稿の右上にカーソルをもっていき、表示される「・・・」をクリックします。

次に、表示されたメニューの一番下の「その他の操作」の中の「タスクの作成」を選択します。

■設定のやり方
 ①投稿の件名はそのまま表示されます。(打ち換えることもできます)
 ②
作成場所「Tasks」を選ぶと自分のタスクとして登録できます。
 (プルダウンから、場所を変更することで、チームの共有タスクに登録することもできます。)
 ③
ご自身で優先度を変更できます。
 ④
ご自身で期限を設定できます。
 ⑤
自動的に、投稿の内容と投稿へのリンクが挿入されます。
 (投稿へのリンクがあるので、検索せずに済むので、非常に便利です!)
 ⑥
最後に、「タスクの追加」をクリックして完了です。
「タスクの作成」設定画面の図
■確認のやり方
Teamsの左側にあるアプリバーの「Planner および To Do のタスク」(図⑦)をクリックし、表示される画面に先程登録した投稿がタスクとして表示されることを確認できます。

表示されない方は、「・・・」(図⑧)をクリックし、検索エリアで「plan」と入力(図⑨)すると選択肢として表示されます。

メニューの奥深くにあるので、本機能に気づかない方もいらっしゃたかと思います。
すぐに試せるので、是非この便利さを体感してみてください!!


Planner および To Do による Tasks がどこにあるか

執筆者:田口 悠一朗

Microsoft Teams をはじめ、各 Office 365 アプリケーションの使い方マニュアル作成を大手企業を中心に行い、各企業に合った使い方を細かくヒアリングし、常に使用者目線での作成を心がけている。

 


 
 
 
 
関連記事
TOPへ戻る