本文へ移動

Office 365 日記

Power Automate でメールを見逃してしまう悩みを解決!

2021-09-13
カテゴリ:Microsoft Teams,Outlook / 予定表,Power Automate
Teams を利用していると業務の中心が Teams になってきて、メールの確認をちょっと後回しにしてしまっている方もいるのではないでしょうか。

弊社の社内連絡は Teams がほとんどですが、外部などとの連絡にメールを使う場面ももちろんあります。
特に大事なメールを見逃さないように、受信したら Teams に通知させることもできます。

例えば、ある外部の方(ここでは Tokyo Naomi さん)から毎月届く月次レポートのメールを見逃したくないとしてみましょう。
Power Automate
※このメールを見逃したくないとします

その場合、Power Automate のメール設定(ここでは Outlook のトリガー)を画像のように設定します。
Power Automate
※受信するメールフォルダーや差出人、メールの件名などを設定する

そして、前回の Power Automate のブログ記事でも少し紹介した「Chat with Flow bot」を利用し、Flow bot で自分のチャット(ここでは自分を研修花子さんとします)に通知させます。
power automate
※こんな感じで Power Automate で Teams へ投稿するアクションを設定します

Tokyo Naomi さんから月次レポートが届くと Teams のチャットに通知されました。
これで見逃す確率が減りますね!
今回は個人のチャットに通知させることをご紹介しましたが、Teams のチャネルに担当者をメンションして通知させることもできます。



このようなフロー作成手順をさらに詳しく掲載している Power Automate のナレッジマニュアルもご用意していますので、ぜひお問い合わせください。

ナレッジマニュアル

 

執筆者:
千葉 優太

ナレッジマニュアルの作成・編集から社内の情シスなども担当しています。



関連記事
TOPへ戻る