本文へ移動

COOのWell-beingな働き方ブログ

日々の「仕事」をもっと有意義で素晴らしいものに Make Your Work More Wonderful

2019-08-27
カテゴリ:COO ブログ
なぜ「日々の「仕事」をもっと有意義で素晴らしいものに - Make Your Work More Wonderful」を経営理念に掲げたのか。
 
皆さまもご存知の通り、今やITツールは日々の仕事に不可欠なツールとなりました。
本来ITツールというのは私たちが仕事をする上で、便利に役立つために存在しています。
その活用度具合で、仕事が効率的で楽しいものになると言っても過言ではないと考えます。
 
人とのコミュニケーションも取らず、働きにくい環境で、非効率で面倒くさい仕事をすることが好きでたまらない人は、あまり居ませんよね。
 
多くの人は、良好なコミュニケーションが取れ、働きやすい環境で、効率的に楽しく仕事ができたら良いと望んでいるのではないでしょうか。
 
例えば、日本人の1日の平均労働時間は6.9時間(※1)、日本人の1日の平均通勤時間は1時間37分(※2)、 労働時間と通勤時間を合わせると1日に8.5時間働くことになります。
平均年間休日を120日と想定すると、勤務日数は年間245日となり、8.5時間×245日×38年間=102,410時間。(大学卒業後22歳で入社し、60歳の定年まで働く前提)
生涯で考えると、約10万時間を仕事に費やすことになります。
ウェルビーイング
約10万時間もの人生における大切な時間を仕事に費やすのです。
 
その時間を有意義で素晴らしいものにするためには、私たちが日常の仕事で触れるツールというものの在り方がキーになってくると考え、このような経営理念にしました。
 
私たちの身の回りにあるITツールを上手に使いこなすこと、職場におけるコミュニケーションの在り方をちょっとだけWell-being(ウェルビーイング)に意識すること、一見関係無いようで密接な関わり合いのあるこれらを組み合わせ、日本の職場を元気にしていきたい、そう願っています。
 
 
※1 出典:経済協力開発機構
https://stats.oecd.org/Index.aspx?DataSetCode=ANHRS#

※2 出典:NHK放送文化研究所
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/pdf/20160217_2.pdf



 
執筆者:青木 沙織 (株式会社KAN / 取締役COO)
青木沙織
自治体向けウェブサイトのディレクターとしてキャリアをスタートし、行政機関、都道府県、政令市、基礎自治体をはじめ、多数のWebサイトのコンサルティング・ディレクション・構築実績を持つ。
 
自治体向け/民間向けWebサイト(BtoC、BtoB)の違いを踏まえたデジタルマーケティング推進、マーケティングのためのデータ分析のコンサルティングを得意とする。


 
 
お問い合わせ

働き方改革を推進する法人様を対象にOffice 365(O365・M365・オフィス365)をはじめとするクラウドサービス利活用のための研修(トレーニング)、コンサルティング、導入マニュアル(ガイド)、動画、TIPS作成を致します。
 
導入事例やヒアリング内容を元に課題解決に導きます。
まずはお気軽にご相談ください。

TOPへ戻る