本文へ移動

ワーキングマザーのテレワーク事情

自粛期間のコミュニケーション

2020-05-12
カテゴリ:ワーキングマザーのテレワーク事情
皆さま、こんにちは。たつははです。
 
GWも明けましたが、緊急事態宣言がまたもや延長となりました。
長い・・・あまりにも長いステイホーム。
でも!ここが正念場。
力を合わせ苦境を乗り切りましょう。

GWの間、我が家ではテレビ会議システムが大活躍でした。
親も子どもも会えない友人と繋がる唯一の手段ですから!
いや~、色々なシステムを利用しました。
我が家の検証結果は以下の通りです。

◆子どもたちが使ったシステム◆
☆☆☆
「 LINE のビデオ通話」
子どもが一番喜んで盛り上がるのは、 LINE のビデオ通話でした。
LINE の Face Play は、子ども達全員大うけで、様々な顔に変身して大爆笑。
ゲームで誰が一番になるかで大騒ぎしていました。
子どもも親も笑顔になれる最高のツールだと思います。

 
☆☆☆
「 Zoom 」
LINE は最大4人までしか画面に映らないので、ちょっと人数が多い時は Zoom を利用しました。
子ども達は、自分の意見を誰彼構わず述べるので何が何やら・・・
ファシリテーターの役割が居ないとカオス状態になるのが子どもなのですねw

 
◆大人が使ったシステム◆
☆☆☆
大人のオンライン飲み会で一番活躍したのが Zoom でした。
ママ友の中には Zoom の設定やそもそもオンラインでの飲み会に違和感があって二の足を踏んでいる人もいました。
ところが、一回経験したら、画面を通してでも十分楽しく会話出来て盛り上がれると目から鱗がぽろぽろ落ちたようです。
4月中は時間制限無しで利用出来たのも大きかった!
GW中はもちろん、その前後も Zoom には大変お世話になりました。

 
その他、会社の同僚とは「 Teams 」、友人から招待された Cisco 「 Webex 」、 Facebook のメッセンジャーのビデオ通話、ブラウザだけで完結する「たくのむ」を使って、「どんだけ飲んでんのー」と自分ツッコミするほど、ほぼ毎日お酒を飲みながらおしゃべりしていました。
会話が終わった後は、気持ちも晴れやかになり、人と人との対話やつながりが大切だということをあらためて実感します。
先が見えない不安を日々募らせていますが、そんな時に支えあえる友人たちには感謝しかないです。

一日も早く再会し、子ども達の賑やかな声と友人たちの笑顔に会える日を楽しみにして、この苦境を乗り切ろうと思います。

 
皆さまの中にも長期戦のテレワークに疲れを感じている方もいるのではないでしょうか。
自宅で黙々と作業し、ときには家族以外誰とも話さずに一日を終える……そんなこともあるのではと思います。
手軽なコミュニケーションツールを使って、ちょっとした気分転換をしてはいかがでしょうか。



子どももオンラインシステムを使い慣れ始めている!
前回ご紹介したオンラインキッズ向けプログラム「KIDS WAAY(わーい)プログラム」は、GW後も継続中です。
子ども向けダンス、SnapCamera遊び、ホワイトボードお絵かき、ダンササイズ、ピラティス、筋トレ、体幹トレーニング、カメラ、お絵かき(グラレコ)、料理、マインドフルネス、英語など豊富なラインナップを取り揃えています。
子ども達も徐々にオンラインシステムに慣れ始めています。まだ休校が続いていて、おうち時間を過ごされている親子の方は参加してみてはいかがでしょうか?

プログラムの詳細・参加はFacebookかWebサイトからどうぞ
 
◎Facebook : https://www.facebook.com/kidswaay/

皆さま、お身体くれぐれもご自愛ください。
KIDS WAAY(わーい)プログラム
KIDS WAAY(わーい)プログラム おうちでおどろう★風祭かずさ先生


テレワークだと「コミュニケーションがとりにくい」「業務の生産性が下がった」
このようなお悩みを持つ方に「ビジネスベーシックスタジオ」がおすすめ。
オンライン講座でスキルアップをし、できるビジネスマンを目指しませんか。

 


執筆者:
たつはは(ビジネスプロモーション部)

6歳男児の母
朝起きてから夜寝るまで常に小走りで生活を送っている。
目下の課題は息子の小学校入学による「小1の壁」
テレワークで乗り切れるか?!
 
 
 
関連記事
TOPへ戻る