本文へ移動

Webマーケティングブログ

Adobe Analyticsのこれ何? 指標ベースレポート

2016-11-08
カテゴリ:Adobe Analytics
KAN ウェブ解析士マスター 嵯峨です。

今回はAdobe Analyticsの指標ベースレポートについてご紹介します。

 
 
指標ベースレポート

Adobe Analyticsでは、指標ベースのレポートが用意されています。
指標ベースのレポートでは、指標のみを表示することができデフォルトで時系列表示されます。

※指標とは、ページ名、キャンペーン名などディメンションを計測するレポート上の数値のことを言います。
例えば、ある月のページビュー数のレポートです。
参考イメージでは日単位に表示されていますが、プルダウンから簡単に週、月、年単位に変更ができます。
 
adobe analytics
そして、このレポート内に最大5つの指標を簡単に追加できますので、例えば「売上高」「会員登録完了数」を追加することで、訪問回数が多いと売上がアップするのか、訪問数が多いと会員登録数は増えるのかなどが簡単に分析できます。
 
Google アナリティクスで同じように時間軸分析をする際は、わざわざカスタムレポートを作成する必要がありますが、Adobe Analyticsではそのような手間はいりません。
 
 
 
執筆者: 嵯峨 宗忠 (株式会社KAN / Webマーケティング推進部)
Webディレクターとしての経験が長く、Webマーケティング戦略とWeb制作の現場の両方を理解しているため、難しい概念もわかりやすく伝えられる講師。
 
コンサルタントとして大手企業や自治体での実績も豊富。

<登壇実績>
・CMS活用セミナー
・やさしく学ぶWeb発信力セミナー
・ウェブ解析士認定講座
・上級ウェブ解析士認定講座
・Adobe Analytics基礎講座
・Google アナリティクス基礎講座
・Webマーケティング基礎講座
・Webマーケティング応用講座 など

 
 
関連記事

 
TOPへ戻る