本文へ移動

Webマーケティングブログ

Adobe Analyticsのこれ何? 指標ベースレポート

2016-11-08
カテゴリ:Adobe Analytics
KAN ウェブ解析士マスター 嵯峨です。

今回はAdobe Analyticsの指標ベースレポートについてご紹介します。

 
 
指標ベースレポート

Adobe Analyticsでは、指標ベースのレポートが用意されています。
指標ベースのレポートでは、指標のみを表示することができデフォルトで時系列表示されます。

※指標とは、ページ名、キャンペーン名などディメンションを計測するレポート上の数値のことを言います。
例えば、ある月のページビュー数のレポートです。
参考イメージでは日単位に表示されていますが、プルダウンから簡単に週、月、年単位に変更ができます。
 
adobe analytics
そして、このレポート内に最大5つの指標を簡単に追加できますので、例えば「売上高」「会員登録完了数」を追加することで、訪問回数が多いと売上がアップするのか、訪問数が多いと会員登録数は増えるのかなどが簡単に分析できます。
 
Google アナリティクスで同じように時間軸分析をする際は、わざわざカスタムレポートを作成する必要がありますが、Adobe Analyticsではそのような手間はいりません。
 
いかがでしたでしょうか?
 
弊社ではセミナー開催も少ないAdobe Analyticsの基礎を、実際に画面操作をしながら学べるセミナーを開催中です。



成果につなげるためのWebマーケティングでは、この記事で学んだことに加え、データを元にしたPDCAサイクルの運用が不可欠です。
弊社ではアクセス解析(Web解析)を軸にしたWebマーケティングの支援を行っております。
 
 
 

Googleアナリティクス(GA)導入・設定支援、レポート作成(レポーティング)、Google タグマネージャー(Google Tag Manager・GTM)の設定・実装が可能です。Adobe Analytics(AA)での分析支援も実施しています。
お問合せいただければヒアリングを致します。
 
 
 
 
 
関連記事

 
TOPへ戻る