本文へ移動

ウェブ解析士認定講座

 
 
ウェブ解析士
 
 
WACAウェブ解析士協会が運営するウェブ解析士講座の企業研修です。
 
ウェブ解析士は、事業の成果に貢献するWeb解析やWebマーケティングを総合的に学べるカリキュラム・資格となっております。
ウェブ解析士(初級)、上級ウェブ解析士の2つの資格レベルがあります。
 
 

ウェブ解析士認定講座(初級)

研修の詳細

Webマーケティングにおいて、アクセス解析をはじめとしたWeb解析データを活用し、成果を出す仕事、それがウェブ解析士です。
ウェブ解析士は、アクセス解析を軸としたWeb解析スキルを身につけ、データを読み取り、正しい判断ができるスキルを会得することを目標としています。

講座は1日/約5時間での実施になります(公式テキストを使用)

第1章 ウェブ解析とは
ウェブ解析とは、ウェブ解析の法規理解とモラル
第2章 事業分析
事業分析とフレームワーク
第3章 KPIと計画立案
最終目標とその達成に必要なKPIのたて方、イーコマース・リードジェネレーション・アプリの計画立案
第4章 ウェブ解析の設計
ウェブサイトの仕組み、ローデータの理解、ウェブ解析に必要なツール・手法、データの連携
(付録 Adobe Analyticsの解説)
第5章 ウェブ解析基本用語の理解
ユーザー、ページビュー、セッション、滞在時間、コンバージョンなど重要指標の理解と活用法(付録 ウェブ解析と統計)
第6章 流入の解析
参照元別の分析方法、広告の効果測定
第7章 コンテンツの解析
コンテンツの品質管理、直帰・離脱などページやサイトの改善方法、コンテンツマーケティング、SSLサーバー
第8章 ウェブ解析の提案とレポート
レポートの作成方法、グラフの種類と利用方法、BIツール、論理構造

パソコンを使用した認定試験

講座受講後、14日以内に認定試験を受験してください。
 
  • オンライン(お好きな場所で受講可能)で受験していただきます。
    (※インターネット接続が可能なPCが必要です)
  • 試験は60分60問4択になります。
  • 合否はその場でわかります。

認定レポートの提出

認定試験に合格後、14日以内に認定レポートを作成・提出していただきます。
 
  • 認定レポートはGoogleアナリティクスを操作し、エクセルシートに記入して作成します。
  • レポートが受理されて認定されると、「ウェブ解析士」として名刺や履歴書などに記載し、活動する事ができます。
 
 

上級ウェブ解析士認定講座

研修の詳細

ご自身で立案したペルソナ(ターゲットユーザ)に基づきデータ分析から具体的なソリューションの立案方法を学びます。
 
多くのマーケティングフレームワーク、ビジネスフレームワークを使い、Webにとどまらないお客様の経営課題にまで踏み込んだKPIの設計から、データに基づいた根拠のある提案をできるようになります。Webコンサルティングとして必要なスキルを体系的に学べるカリキュラムです。

※上級ウェブ解析士講座の内容と事前課題について、講座受講前に以下の動画をご覧ください。

 
 

2018年講座カリキュラム(1日/約5時間の講座を2日間実施いたします)

事前課題
コンセプトワーク
カスタマージャーニーマップ
Day1(1日目)受講前に事前動画を視聴した上で、ブルーオーシャンを発見するためのビジネスフレームワーク「コンセプトワーク」シートとマーケティング課題を明確にする「カスタマージャーニーマップ」を作成
Day1
(1日目)
1. 上級ウェブ解析士とは
上級ウェブ解析士の権利と義務や、合格基準について
2. コンセプトワーク
受講生同士でコンセプトワークシートを確認、採点し、講師からフィードバック
3. カスタマージャーニーマップ
受講生同士でカスタマージャーニーマップを確認、採点し、講師からフィードバック
施策評価作成シートを作成
4. 計画立案
コンセプトワークで定めたビジネスゴールを達成するために、イーコマース、リードジェネレーションサイトなどの達成計画を算出する演習
5. KPIと指標の設計
ビジネスインパクトにつながるKPIの考え方と、高度なマーケティングテクノロジーの利用・設計手法の理解
タグマネジメントツールの理解
6. 中間課題について
中間課題についての説明
中間課題
ウェブマーケティング計画書
施策評価シート
改善・設計の提案書
解析設計指示書
Day2(2日目)までに以下4種類のドキュメントを作成、準備
・ビジネスゴールに基づくウェブマーケティング計画
・カスタマージャーニーマップを基にした施策評価シート
・マーケティングとウェブ解析の改善・設計の提案書
・新たなウェブ解析ソリューションの指示書
Day2
(2日目)
1. 中間課題ワーク
受講生同士で中間課題を確認、採点し、講師からフィードバック
2. 全体傾向の解析
瞬時に問題を発見するための基準値およびユーザ傾向やコンバージョン傾向の分析方法の習得
3. 参照元の解析
広告を含めたチャネル別の課題発見とステップ定義に基づいたカスタマーアナリティクス視点での課題発見方法の学習
4. コンテンツの解析
ファネルにもとづくコンテンツの課題発見と改善手法。加重直帰率や離脱改善手法によるソート方法およびステップ定義によるカスタマーアナリティクス視点でのコンテンツ分析とレポート手法の理解
5. レポートの設計
レポート設計の考え方とフレームワークおよび時系列でのレポート運用体制の構築を理解
6. 修了レポートについて
修了レポートの要件を理解し、提出するレポートの内容を定める
最終課題
修了レポート
条件にあった20ページ以上のレポートを作成、講座終了後2週間以内に提出

上級ウェブ解析士の合否について

採点対象は、(1)事前課題、(2)中間課題、(3)修了レポートの合計点数で合否が決まります。

 

講師:嵯峨 宗忠(さが むねただ)

嵯峨宗忠
Webディレクターとしての経験が長く、Webマーケティング戦略とWeb制作の現場の両方を理解しているため、難しい概念もわかりやすく伝えられる講師。コンサルタントとして大手企業や自治体での実績も豊富。

登壇実績

  • CMS活用セミナー
  • やさしく学ぶWeb発信力セミナー
  • ウェブ解析士認定講座
  • 上級ウェブ解析士認定講座
  • Adobe Analytics基礎講座
  • Google アナリティクス基礎講座
  • Webマーケティング基礎講座
  • Webマーケティング応用講座 など
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
貴社からヒアリングをおこない、適切な施策をご提案いたします。
 
内容によって、コンサルティング項目をご提案・お見積りいたしますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。
 
 

その他の企業様向け研修

貴社に講師を派遣して実施いたします。

Webマーケティング研修 初級編

ウェブマーケティング
Webマーケティングの基本的な考え方と用語を解説しながら基礎知識を身につける研修です。
>>>詳細はこちら
 

Google アナリティクス 活用トレーニング 基礎編

Google アナリティクス
貴社Webサイトのデータを分析しながら、Google アナリティクスの基本操作を学ぶことがゴールの研修です。
>>>詳細はこちら

Google アナリティクス 活用トレーニング 実践編

Google アナリティクス 活用トレーニング 実践
次の日から対策すべきWebマーケティング課題が見つかる。Webマーケティングの分析のポイントがわかる研修です。
>>>詳細はこちら

Adobe Analytics 基礎研修

Adobe Analytics 基礎研修
本研修は、Adobe Analyticsを学べる場が少なく、あったとしても敷居が高いと感じているAdobe Analytics導入済み企業担当者向けの研修になります。
 

みやすい解析 操作トレーニング研修

みやすい解析 操作トレーニング研修
弊社開発のAIアドバイス型Web解析ツール「みやすい解析」の操作トレーニング研修です。
TOPへ戻る