本文へ移動

Microsoft Teams でオンライン面接を行う方法【面接参加者側】

Teams での面接方法について【面接者側】

新型コロナウィルス(COVID-19)の蔓延により、オンライン会議、オンライン研修など、今まで対面でおこなっていたことをオンラインに切り替える動きが、一気に広がっているように感じています。

働き方をオンラインに変化させた皆さんは、新しい働き方に慣れてきたころでしょうか。
 
今回は、「 Microsoft Teams 」を活用して、外部の人と面接する方法について説明します。
面接を開催する企業側と、面接を受ける外部の人に分かれて、一連の操作手順をご案内します。
 

面接の準備(概要)

こちらのページでは、面接を受ける外部の人向けの説明となっています。

Teams をインストールしていなかったり、アカウントを持っていない人が招待されたオンライン面接に参加する方法をご案内します。
Microsoft Teams オンライン面接

面接の準備(手順)

【目次】

②面接希望日を回答
⑤オンライン面接の操作方法を確認
⑥オンライン会議の設定を確認
⑦オンライン会議を実施
まずは、面接前に準備することを確認しましょう。

PCで面接に参加する場合は、ブラウザ上で参加できるので、面接参加者はソフトウェアをインストールしたり、アカウントを作成する必要はありません。

スマートフォンの場合は、事前にアプリが必要になるため、「 Microsoft Teams 」のアプリをインストールしておきましょう。

②面接希望日を回答

企業側から送られてくるメールを元に面接の希望日を連絡します。

オンライン面接を行うために、デバイスの設定を確認する必要があるため、日程には少し余裕を持たせると良いでしょう。

⑤オンライン面接の操作方法を確認

企業から面接の招待メールが届いたら、出欠確認の返信を行います。
合わせて、 Teams 会議に参加できることと、デバイスの設定を確認します。

 
  • 招待メールに本文に記載された[ Microsoft Teams 会議に参加]をクリックします。
  • Webブラウザで参加する場合は、[代わりにwebで参加]をクリックします。 Teams アプリで参加する場合は、[今すぐ起動する]をクリックします。
  • Teams にサインインせずに参加する場合は、[名前を入力]欄に参加者名を入力し、[今すぐ参加]をクリックします。 Teams にサインインしている場合は、名前の入力欄は表示されません。
  • 「会議の参加者がまもなくあなたを招待します」と表示されます。開催者が参加を許可すると、会議が開始されます。
  • カメラ、マイクの確認を行います。
  • 音が聞こえるか確認します。音が聞こえない場合は、 Teams のチャット機能で連絡をしてみましょう。
 
 
面接当日の操作手順

⑥オンライン会議の設定を確認

面接開始の5分前には Teams 会議に参加して、事前に接続に問題ないことを確認すると良いでしょう。

⑦オンライン会議を実施

オンライン面接を開始します。
Teams では背景を変更したり、会議中にメモを作成することが可能です。操作方法については下記の動画を参照してください。

背景の変え方

デバイス設定方法

資料の共有

レコーディング

メモを取る

チャットする

KANでは、 Microsoft Teams とアフターコロナに向けたビジネススキルを習得できるオンライン研修サービス「ビジネスベーシックスタジオ - 仕事のキホン -」を6/1から開始します。

ただ単に Teams の機能を研修で学ぶだけではなく、テレワークにおけるコミュニケーション・営業の「コツ」から会議の「仕切り方」まで豊富なラインナップを用意しています。

Teams を使った仕事の進め方にお悩みの方は、是非、ご検討ください。
◎ビジネスベーシックスタジオ -仕事のキホン- 詳細はこちら

 
ビジネスベーシックスタジオ
 
 

お問い合わせ

お問い合わせ

Teams 活用支援

Teams 活用支援

KAN YouTubeチャンネル

KAN YouTubeチャンネル
TOPへ戻る