本文へ移動

Microsoft Teams 活用事例

社内のコミュニケーションは、全て Microsoft Teams で実施。
テレワーク対応と生産性向上をあわせて実現!
 
teams 活用事例
KANのオンライン社内ミーティング
企業向けにIT教育サービスを手掛ける株式会社 KAN(以下、KAN)では、  Microsoft office365 の導入をきっかけに、ファイルサーバーを撤廃し、社内コミュニケーションを全て Teams で行っています。
仕事をするために必要な資源をクラウド環境に移行したことで、外部環境の変化にも柔軟に対応できます。
teams 活用事例
オンライン
コミュニケーション
teams 活用事例
チャネル活用で
生産性向上
teams 活用事例
ファイルサーバ移行

オンラインコミュニケーションは Teams に統一

KANでは社内向けのメールを廃止し、全て Teams でコミュニケーションをとっています。チャットによるコミュニケーションで情報共有の迅速化が図れます。
チャットは「オープンチャット」「グループチャット」「プライベートチャット」を目的に応じて使い分けることにより、業務スピードが加速。
teams 活用事例
グループチャット画面

Teams のチャネルを活用し生産性向上

目的やプロジェクト別にチャネルを作成し、関係者全員と同じファイルを共有しながらコミュニケーションをとります。
 
実例としてKANが提供している【 Teams ナレッジマニュアル】という Teams のマニュアルサービスのチャネルを作成し、そのチャネル内にて以下のことを行っています。
・ Teams の新機能について情報共有
・お客様から頂いた課題の伝達
・サービスのパンフレットや価格表等のファイル共有
等など。

特に Teams では、ファイルの共同編集が可能です。
そのため個別に作成したファイルを一つのファイルにまとめる手間の削減ができ、業務の生産性向上にもつながります。
teams 活用事例
グループ別にチャネルを作成

オンライン会議でコミュニケーションの活性化

今まで会議を行う場合は、会議室の空きを確認し、資料を準備印刷するなど事前準備に時間がかかっていました。
オンライン会議は場所を問わず開催でき、資料を画面共有することで、時間と資源を効率的に使うことができます。

 
またKANでは2020年3月、4月は、ほぼ100%の社員がテレワークを実施しました。コミュニケーションを活性化するために、毎日オンライン朝会を30分実施しています。
オンライン朝会では、あえて雑談をしたり、メンバーがローテーションでファシリテーターを務めています。

オンラインでもコミュニケーションがとれ、全員テレワークでも問題がないことを実感しています。
teams 活用事例
オンライン会議

ファイルサーバを撤廃! Teams でファイル共有しテレワーク環境の実現

KANでは、今まで社内ではファイルサーバーを使っていましたが、そちらを撤廃しTeams でファイルを共有しています。
Teams が使えるパソコンと、インターネット環境があれば、いつでも必要なファイルを入手可能。
また Teams ではファイルのバージョン管理を自動で行ってくれているので、誤って削除してしまったときでも安心です。
teams 活用事例
ファイル管理


「ビジネスベーシックスタジオー仕事のキホンー」が6月1日よりスタート!
ビジネスベーシックスタジオ
TOPへ戻る