本文へ移動

ビジネスベーシックスタジオ - コミュニケーションのキホン

ビジネスベーシックスタジオ - コミュニケーションのキホン-

コミュニケーションのキホン とは?

オンライン型研修サービス「ビジネスベーシックスタジオ 」は、従来型の「講義中心の研修」や「録画された動画をeラーニングとして視聴する」というスタイルではなく、オンライン会議の参加者として研修に参加し、講師とインタラクティブにやり取りをしながら、スキルを実践的に修得することができます。

テレワークがすすむ今、必要なのはコミュニケーションスキルの強化

【こんなお悩みありませんか?】
・仕事におけるコミュニケーションに課題を抱えている
・テレワークになって、チームの生産性低下したような気がする
・テレワークになって、部下(メンバー)の様子がわからない
 
対面コミュニケーションでは、言葉以外に表情や声色など多くの情報がありますが、
オンラインコミュニケーションでは、文字(テキスト)情報が中心となり、情報量が非常に少ない状況です。
このような状況で、的確かつシンプルに相手に伝えること、相手の意図を読み取ること、いわゆるコミュニケーションスキルがより一層必要になります。
コミュニケーションスキルの可視化しづらいスキル
『コミュニケーションのキホン』は、コミュニケーションスキルの土台となる可視化しづらいスキルを強化し、どんな状況、環境でも適切なコミュニケーションをとることができる人材を育成します。

カリキュラムの組み合わせは自由

・Teams会議形式のハンズオン研修
・すぐに使える実践的なコンテンツ
・カリキュラムの組み合わせは自由

コンテンツ一覧

タイトル
概要
時間
ロジカルシンキング
ビジネスシーンで重要視されるロジカルシンキングを短時間でエッセンスを学び、ワークを通して体感し習得
120
クリティカルシンキング
ビジネスシーンで重要視されるクリティカルシンキングを短時間でエッセンスを学び、ワークを通して体感し習得
120
組織における心理的安全性
組織の生産性を高めるために必要とされる心理的安全性の高い組織づくり学び、ワークを通して体感し習得
120
アンコンシャスバイアス※1トレーニング
誰もが持っている無意識の思い込みや、偏ったものの見方である「アンコンシャスバイアス」に気づき、その対処法を習得
120
アサーティブコミュニケーション※2(初級)
相手の立場や状況・気持ちを尊重しながら、
自分の主張を伝える「アサーティブ」なコミュニケーションを知り、効果的な活用方法を学び、実践するための講座
120
アサーティブコミュニケーション(中級)
120
アサーティブコミュニケーション(上級)
120
EQ※3トレーニング
Emotional Intelligence Quotient(心の知能指数)感情知性「EQ」を磨き、仕事や人間系を円滑に進める方法を学ぶ ※オプション:EQ検査対応
120
アンガーマネジメント
怒りの感情と上手に付き合うための「アンガーマネージメント」を知り、職場の人間関係やストレス対策としての活用方法を学ぶ
120

※1 無意識の思い込みや、偏ったものの見方

※2 自他を尊重したコミュニケーション手法

※3 Emotional Intelligence Quotient(心の知能指数)

概要

提供方法
Microsoft Teams のオンライン会議形式で実施
参加方法
①定期開催研修に参加
②個社開催 ※お客様に合わせた研修のご提案、カスタマイズ研修のご相談を承ります
研修内容
コンテンツ一覧から自由に組み合わせ可能

コミュニケーションのキホン - お問い合わせ

ビジネスベーシックスタジオ
TOPへ戻る