本文へ移動

お知らせ(NEWS)

お知らせ(NEWS)

<自治体での活用事例>県民ニーズを分析しサイトの改善に活かしています。インタビュー記事~茨城県広報広聴課 木村様~

2018-02-06
カテゴリ:みやすい解析
茨城県
日頃から「みやすい解析」をご活用いただいている茨城県広報広聴課の木村様に、どのような使い方をしているかお伺いしました。
みやすい解析
棒・折れ線グラフで表示も可能なのでレポート作成に役立ちます。
いつも一番見ているデータは何でしょうか?

「ページ解析」メニューは、時間別や日別のサイトアクセス状況が視覚的にも簡単にグラフで分かるので、データ報告用として活用しています。
 
例えば、タイムリーな記事を掲載した際に、「どれくらい閲覧されているか?」と庁内の関係者から質問があるので、回答するために利用しています。
 
また、「ページ解析」を使うと県民の方がよく見ているページが簡単に分かるので、サイト内に「閲覧ランキング」という形で掲載し、ユーザビリティの向上を図っています。
みやすい解析
茨城県様 トップページ
よくお使いになる機能を教えてください。

以前は、県民の方がどんな検索キーワードでサイト訪問しているのかわかる「検索分析」機能をよく利用させていただいていました。
 
抽出した検索キーワードを県民のニーズと捉え、サイトのTOPページに「注目キーワード」として目立つ形で掲載し、広く県民の方への情報提供に活用していました。
 
現在は、Google、Yahoo!検索の仕様が変わり、検索時に入力されるキーワードは「みやすい解析」だけでなく、すべての解析ツールで確認できない仕様に変わってしまい、知ることができなくなってしまい残念です。
みやすい解析
みやすい解析 サイト内検索設定画面
それでしたら、「サイト内検索」からキーワードを分析すると、よりダイレクトな県民の皆様のニーズを拾う事もできますね。Google アナリティクスほど難しい設定は不要で、管理画面から簡単な項目チェックと入力で設置が可能です。

県民の方が何らかの動機でサイトを訪れ、さらにサイト内で何かを調べようとしてこの機能を利用されているので、より県民の皆様の忠実な声を拾えて便利ですね。
みやすい解析
データ活用してサイト改善をしていくには、組織で数字を共通言語としてコミュニケーションする必要があります。その一歩として、みやすい解析の使い方&機能説明の企業研修やセミナーもご用意しています。
組織的に運用ができれば、内部で担当が変わった際もスムーズに対応できますし、属人的にならないので研修も実施してみたいですね。
KANコンサルタントからのオススメ活用法
他にも「組織名分析」機能では、サイト訪問している企業(団体)が名称で表示されるので、「どの企業(団体)」が、「どのページ」に、「いつ訪問しているのか」が、簡単に解析できます。
 
例えば市区町村の役所のWebサイトは、その地域に住んでいる方たちの訪問が多いようですが、県庁レベルになると、県内の役所からや、近隣の県庁などがサイト訪問していて、「今後どのような事を展開しようとしているのか」と探りにサイト訪問している例も多いようです。
 
「他県と協力して何かをやろう」「県内の役所は、〇〇ページを多く見ていて困っているようなので、何か対策を考えよう」など、サイトの解析結果から、最終的には地域住民の満足度へ繋がるケースもあるので、この「組織名分析」はぜひ企業・官公庁問わずオススメしたい機能の一つです。
みやすい解析 組織名・地域別分析
みやすい解析 組織名分析画面
TOPへ戻る