本文へ移動

Office 365 日記

Microsoft Teamsのチャネルにメールでメッセージを投稿できることをご存知ですか?

2019-03-27
カテゴリ:Microsoft Teams
office 365 teams
Teamsに設定されている各チャネルには、それぞれ自動でメールアドレスが割振らています。
 
このメールアドレスを使用することで、外部からメールでメッセージを投稿することが出来るようになります。
 
メールアドレスの取得方法はとても簡単です。

チャネルを選択してチャネル名の右横に表示される「・・・」(その他オプション)をクリックすると「メールアドレスを取得」というメニューが出てくるので、そこをクリックします。
office 365 teams
メールアドレスが表示されるので、あとはメールアドレスをコピーすればOKです。

自分のアドレス帳などに保存しておけば、いつでもチャネル宛にメールを送ることができます。
office 365 teams
メールアドレスが表示されているウィンドウの「詳細設定」をクリックすると、このメールアドレスへの送信権限を設定できるのもの良いですね。
office 365 teams
■Teams上から投稿するのと違いはあるの?
メールでの投稿には、メールの送信方法によってスレッドへの表示方法に違いがあります。
 
・Office 365のアカウント(Outlook)からメールを送信する。
 
Office 365のアカウントにサインインしてOutlookから送信するとユーザーを認識してくれるため、通常の投稿と同じように投稿者の名前が表示されます。
office 365 teams
・メーラーからメールを送信する。
携帯電話などの通常のメール機能など、Office 365のアカウント以外のメーラーから送ると、ユーザーを認識できないため、投稿者の欄には送信した人のメールアドレスが表示されます。
 
投稿者が誰か確認できないので、本文中に投稿者の名前などを記入して送る必要があります。

また、投稿がアカウントと紐づかないため、自分の投稿であっても削除の項目が出てきません。

ちなみにActiveSyncしているスマートフォンのメールアプリから送った場合も、ユーザー名は表示されますが、アカウントが認識されずに削除が行えない状態となります。
office 365 teams
■メールにファイルを添付することはできる?
メールにファイルを添付して送ることもできます。
添付付きのメッセージは通常通り、スレッド内にリンクが貼られて確認することができます。
office 365 teams
また、チャネルの「ファイル」タブにEmail Messages」というフォルダが作成され、そこに自動で保存されます。
 
 
 
外部からメールで投稿する機会はあまりないかもしれませんが、この機能を知っているといざという時にけっこう使えると思うので、一度試してみてはいかがでしょうか!
 
 
 
働き方改革の下での組織運営には、全従業員が効率的な働き方を身につけなければなりません。
そのためには、適切なクラウドの活用が重要です。
利益アップのためのクラウド利活用教育やマニュアル作成を行うITリテラシー支援の詳細はこちら
 
 
また、ご要望に合わせたクラウド導入を実現するためヒアリングも行っております。
Microsoft TeamsをはじめとしたOffice 365の研修やマニュアル作成などはお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 
関連記事
TOPへ戻る