本文へ移動

Office 365 日記

2021年7月31日 Skype for Businessが終了します

2019-08-01
カテゴリ:Office 365,Microsoft Teams
Skype for Business
梅雨も明けましたね。梅雨が明けた瞬間に夏が本気出してきました。
熱中症などお気を付けください。
 
そんな中、Microsoftから暑さも一瞬だけ吹っ飛ぶビッグなニュースがリリースされました。
 
以前からSkype for Businessのサービスが終了することは伝えられていましたが、とうとう正式にSkype for Business Onlineのサービスを2021年7月31日をもって終了すると発表されました。
終了以降はサービスにアクセスすることができなくなります。
 
それに伴い、2019年9月1日からOffice 365を利用する新規ユーザーはMicrosoft Teamsを利用することになります。
※ただし、一般向けのSkypeとSkype for Business ServerはSkype for Business Onlineのサービス終了の影響を受けません。
 
2017年にMicrosoft Teamsのサービスを開始して以降、機能の強化をどんどん進めおり、「お客様との深い対話に基づいて、Teamsの改良を重ね、いまでは全てのSkype for Business Onlineのお客様に対し、Teamsへのアップグレードを自信を持って推薦できる」とMicrosoftも今回の発表で述べています。
 
今後のMicrosoft Teamsへの移行に関して、さらに機能強化をし、ユーザーへの要望に応えていくということです。
 
中でも、移行のネックになっていたTeamsとSkypeの相互利用に関しても、2020年の第一四半期より対応するという発表もありました。
 
今回のMicrosoft側の声明でも「Teamsの利用をすることで組織での業務改善や働き方改革の一助になった」と明言しています。今後さらにTeamsがOffice 365のチームワークのハブとしての存在が大きくなりそうですね!
 

KANでもTeamsを初めてとしたOffice 365の利活用のためのリテラシー教育、コンサルティング、マニュアルの提供など働き方改革の支援を行っています。
 
  • Microsoft Teamsの導入に関して不安がある。。。
  • Microsoft Teamsを導入したけど利用しきれていない。。。
  • Office 365のツールを使ってもっと快適にお仕事がしたい!!
 
などなど、どんなことでもKANがお手伝いさせていただきますので、気になったらお問い合わせくださいね。
 
もちろん、このブログも皆様のお役に立てる情報を今後も発信していきたいと思っています!


Microsoft Teams 資料 無料ダウンロード
  • Microsoft Teamsを導入したい
  • Microsoft Teamsを導入したが活用しきれていない
  • 名前くらいは知っているけど、どういうものかイマイチわかっていない
など、Microsoft Teamsを知りたい企業様向けに、無料資料をダウンロードできます。
 
◎無料ダウンロードはこちらから



 



ナレッジマニュアル for Office 365 
1ユーザー100円から。 ナレッジマニュアルは、 Microsoft Office 365 の操作方法だけでなく、Office 365を活用した働き方改革、コミュニケーション改革を推進する企業様の導入・運用時の課題を解決が可能な教育コンテンツです。
ITリテラシーレベルが異なるユーザーのシステムへの苦手意識を緩和し、システム管理者のマニュアル作成・クラウドシステムのアップデートにおけるシステム管理部門の更新の負担を軽減します。
 
常に最新の Office 365 ユーザーマニュアルを利用することで、システム導入の効果を最大限に発揮することができます。
 
◎詳細はこちらをご覧ください。



お問い合わせ
ご要望に合わせたクラウド導入を実現するためヒアリングも行っております。
Microsoft TeamsをはじめとしたOffice 365の研修やマニュアル作成などはお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
執筆者:田口 悠一朗 (株式会社KAN / 企画運営部)

Microsoft Teamsをはじめ、各Office 365アプリケーションの使い方マニュアル作成を大手企業を中心に行い、各企業に合った使い方を細かくヒアリングし、常に使用者目線での作成を心がけている。
食べ歩きと焼酎が好き。



関連記事
 
TOPへ戻る