本文へ移動

Microsoft Teams とは?何ができるのかを知ろう!

Teams とは?

Microsoft Teams は、チャットをベースに様々な機能が利用できるツールです。
 
チーム内でのチャネル毎のチャットや、1対1またはグループでのチャットを行ったり、オンライン会議やファイルの管理ができます。
また、オンライン会議中に Microsoft 365 ( Office 365 ) のドキュメントの編集ができるようになっているので、参加者同士でファイルの更新を行うなど業務を効率化する様々な活用方法があります。
 
上記のように Teams では様々なことができますが、今回は Teams の起動方法と画面構成についてご説明します。
画面構成を見れば Teams でどのようなことができるのかイメージしやすいのではないでしょうか。
 
KANでは、 Teams のオンライン研修や、 Teams のアップデートに対応したマニュアルを使っておりますので、詳しい Teams の情報を確認したい場合はお問い合わせくださいね!
Microsoft Teams
まずは Teams を起動させましょう。
デスクトップから[ Teams ]のアイコンをクリックすることで、 Teams が起動します。
 
Teams はパソコンの他、スマートフォン用のアプリも用意されていますが、今回はパソコンの画面でご説明します。

Teams の画面

teams の画面
次に Teams の画面を見てみましょう。
画面は大きく①「メインウインドウ」、②「検索ウインドウ」、③「チームとチャネル」、④「メニュー」の4つに分かれています。
 
①メインウインドウ
チャネルへの投稿や、会話の閲覧など Teams で情報を見たり、書いたりするときに使用します。
メインウインドウの上部には、「ファイル」や「 wiki 」などタブを追加することができます。
既にタブが存在する場合は、内容を確認しておきましょう。
 
②検索ウインドウ
メンバーやスレッド、ファイルの検索や、コマンドを入力して Teams の操作する時に使用します。
 
③チームとチャネル
参加しているチームやチャネルが表示されます。
 
④4つ目がメニュー画面です。
こちらについては上からご説明します。

最新情報

Microsoft Teams
自分宛てのメッセージ通知や、自分の投稿履歴を表示します。

チャット

Microsoft Teams
1対1またはグループでのチャットを開始します。

チーム

Microsoft Teams
所属するチームやチャネルを表示します。

予定表

Microsoft Teams
Outlook の予定表を連携します。オンライン会議を設定したり、オンライン会議に参加することができます。

通話

Microsoft Teams
メンバーとの音声通話やビデオ通話を行います。
不在着信があった場合は、「通話」から確認することができます。

ファイル

Microsoft Teams
Teams 上で閲覧、編集をしたファイル一覧を表示します。
直近で編集したファイルが表示されるので、オンライン会議でファイルを共有する際に目的のファイルを探しやすくなります。

その他

Microsoft Teams
Teams で使用できるアプリを表示します。
 
Teams でどのようなことができるのか、イメージできましたでしょうか。
当サイトでは、今後も Teams に関連する情報を発信していきます!

ただ、 Teams を使っても
「オンラインでのコミュニケーションが上手くできない」
「ITリテラシーにばらつきがあって生産性があがらない」
などといいった課題はまだまだ山積しているという声も聞こえてきます。

そこで、KANでは、 Microsoft Teams とアフターに向けたビジネススキルを習得できるオンライン研修サービス「ビジネスベーシックスタジオ - 仕事のキホン -」を6/1から開始します。

ただ単に Teams の機能を研修で学ぶだけではなく、テレワークにおけるコミュニケーション・営業の「コツ」から会議の「仕切り方」まで豊富なラインナップを用意しています。

Teams を使った仕事の進め方にお悩みの方は、是非、ご検討ください。
ビジネスベーシックスタジオ
TOPへ戻る