本文へ移動

Office 365 日記

Microsoft Teams【絆モード】改め【集合モード】が新しくなりましたね!

2020-12-10
カテゴリ:Office 365,Microsoft Teams
12月も気づけば半ばも過ぎようとしています。
今年は新型コロナ感染症の流行によって、いつもと違う一年でしたね。職場の仲間とも、ともにこの状況を乗り切ろうなんて、さらに絆も深まったなんて感じた方もいたのではないでしょうか。

 
そんな絆がもっと深まっちゃうかもしれないMicrosoft Teamsのオンライン会議の機能の絆モードって使ってますか?(冒頭の流れから無理やり感には目をつぶってください)

英語での呼び方はTogetherモードといいます。
バーチャル背景を使って、参加者がひとつの空間にいるように見せる機能のことです。

 
※詳しい使い方は「絆モードを試してみた」を読んでみてください!
 
そんな絆モードが【集合モード】と名称が変更されてパワーアップしました!
絆モードの画面
■そもそも集合モードって???
オンライン会議は対面での会議より疲れやすいという調査結果があるそうです。

四角いグリッドで区切られている画面で会議をおこなうことが疲れの一員だとか。

そこで、バーチャル背景を使って、メンバーを同一の空間にいるように再現する機能が集合モードというわけです。
■パワーアップとは??
今までは会議室の背景ひとつだけだったのですが、色んな背景が増えました!

集合モードの設定方法は変わらず、[その他の設定]から[集合モード]を選択するだけです。
集合モードにすると前回の使用した背景が表示されますが、背景の左下に表示された[シーンの変更]をクリックすると、
 ・黒い椅子の会議室(図①)
 ・講堂のようなところ(図②)
 ・カフェみたいな場所(図③)
 ・海の中(図④)
 ・何かの指令室(図⑤)
いろんなシーンの背景が増えています。
 
集合モードの色々なパターン
正直、このシーンいつ使うの?と思う背景もありますが、硬い会議ばかりではないですもんね。
リラックスした雰囲気の方がよいアイデアが出たり、盛り上がったりすることもあるのでそんな時に使ってみるのもいいかもしれません!

各シーンの背景には対応できる最大人数も書いてあるので親切です。みなさんも、新しくなった集合モードを利用して活気あるオンライン会議をしてみてはいかがですか?

執筆者:田口 悠一朗

Microsoft Teams をはじめ、各 Office 365 アプリケーションの使い方マニュアル作成を大手企業を中心に行い、各企業に合った使い方を細かくヒアリングし、常に使用者目線での作成を心がけている。

 


 
 
 
 
関連記事
TOPへ戻る