本文へ移動

Office 365 日記

Power Automate で日々の面倒な作業を自動化しよう

2021-02-22
カテゴリ:Microsoft Teams,Power Automate
Power Automate って聞いたことありますか?

今このブログを読んでいるということは、少しでも聞いたことがある方かもしれませんね。
「なんぞや!?」「知らなーい!」という方も、このブログ記事を開いた何かの縁…ぜひ読んでいってください。

 
Power Automate は、簡単に言うとサービスとサービスを連携できる Microsoft のツールです。

これだけじゃよくわからないと思うので、まずPower Automate を弊社で使うようになったきっかけをご紹介します。

会議で弊社コーポレートサイトの問い合わせフォームを Forms に変更しようと話があがりました。

Forms に変更するのは簡単なのですが、問題が一つありました。
今まで問い合わせは会社代表のメールアドレス宛に届くようになっていたのですが、
Forms でフォームを私自身のアカウントで作成しているので、
Forms から回答が送られると私自身のメールアドレス宛に通知が届く状態です。


さて、どうしたものか…

さらに今は Teams 中心で業務が進んでいるのに、会社宛のメール受信ボックス(Outlook)をいちいち確認するのも面倒…


さてさて、どうしたものか…

悩んで調べていると、どうやら Forms と Teams を Power Automate で連携できることを発見!実際に試してみました。


Power Automate はたくさんのテンプレートがあるので、初心者でも簡単に設定できます。
Power Automate テンプレート
 

Power Automate の設定画面(フロー作成画面)は、いろいろなツール操作に慣れている人なら直感的に使えると思います。
Power Automate
 
Forms から回答が送られると、Teams のチャネルに投稿されます。
forms power automate
teams power automate
はい、簡単に Forms と Teams の連携ができました。
スゴイ!簡単な連携なら10分くらいで出来てしまいます!
 
Power Automate は Microsoft 365 を契約すれば、
機能制限はありますが、十分に利用できます。
 
Teams や Outlook、OneDrive、SharePoint などの M365 との連携はもちろん、
Twitter や Facebook 、Kintone など Microsoft 以外のサービスにも連携可能です。
 
「Power Automate 使ってみたけど全然よくわからないよー!」という方には、
ナレッジマニュアルもご用意していますので、お問い合わせください。
 
ナレッジマニュアル


執筆者:田口 悠一朗

Microsoft Teams をはじめ、各 Office 365 アプリケーションの使い方マニュアル作成を大手企業を中心に行い、各企業に合った使い方を細かくヒアリングし、常に使用者目線での作成を心がけている。



 
TOPへ戻る