本文へ移動

Office 365 日記

Power Automate の「コネクタ」とは??

2021-12-15
カテゴリ:Microsoft Teams,Outlook / 予定表,Power Automate
Power Automate でフローを作成するには「空白からの作成」や「テンプレート」から作成の他に、「コネクタ」から作成する方法があります。

さて、コネクタとはなんでしょう??

コネクタという言葉自体は聞いたことがあったとしても、Power Automate のコネクタはあまりピンと来ないかもしれないですね。

Power Automate におけるコネクタとは、「Power Automate を使用して接続できるサービス」ということです。

Forms から Teams へ投稿するフローを以前のブログで少しご紹介しましたが、例えばこのフローをコネクタから作成を開始する場合は、最初にトリガーとなる Forms のコネクタを選びます。
Power Automate

Forms を選ぶと、Forms で開始できるトリガーが表示されますので、これを選択してフローを作成していきます。

ちょっと Forms ではトリガー数が少ないので、もう少しわかりやすくするために SharePoint で何かフローを作成するとして見てみましょう。
SharePoint の場合はトリガーがたくさん表示されました。
この中からトリガーを選ぶとフロー作成画面になります。

このように、コネクタから作成する場合は最初にコネクタを選び、そのコネクタで開始できるトリガーを選んでフローを作成していくことになります。

空白から作成の場合、例えば「新しいメール」でトリガーを検索すると、Outlook や Gmail など様々なコネクタが表示されます。空白から作成はトリガーからコネクタを選ぶというイメージです。

空白から作成とコネクタから作成はこのような違いがあるんですね。
コネクタは Microsoft 365 のサービスだけでなく、Twitterなどの各SNS、Youtubeなどの動画サービス、スプレッドシートなどの各Google のサービス、Dropbox、kintone、Salesforce…などなど、約400種類以上あります。

コネクタの中には、[プレミアム]というのものがあります。
これは、Power Automate のプラン/ライセンスによって使用可・使用不可があるので、ご注意ください。
https://powerautomate.microsoft.com/ja-jp/pricing/


また、検索ウィンドウもあるので、自動化したいサービスのコネクタがあるかどうか、ぜひ探してみてください。
Power Automate

フロー作成手順などを詳しく掲載している Power Automate のナレッジマニュアルもご用意していますので、ぜひお問い合わせください。

ナレッジマニュアル

 

執筆者:
千葉 優太

ナレッジマニュアルの作成・編集から社内の情シスなども担当しています。



関連記事
TOPへ戻る