本文へ移動

ワーキングマザーのテレワーク事情

突如現れた救世主的な制度「テレワーク」

2020-02-25
カテゴリ:ワーキングマザーのテレワーク事情
ワーキングマザーのテレワーク事情
皆さま、こんにちは。
株式会社 環(KAN)で働いています「たつはは」です。

保育園に息子を預けながら勤務し、はや5年・・・
家事と育児と仕事で、毎日がバタバタと過ぎて行きます。
平日は、「自分の時間って何?」「なんで毎日走っているの?」と思いながら駆け抜けていくばかり。。

そこに突如現れた救世主的な制度「テレワーク」←ちょっと大げさ

 
でも、本当に変わったんです!

通勤時間が無くなっただけで!

気持ちに余裕が!

何が違うか?についての内容は、次回からご紹介しようと思いますが
テレワークって、制度だけではなく「システム」「ルール」「周りの人の協力・理解」が胆じゃないかと個人的には感じています。

不定期更新になると思いますが、これからよろしくお願いします。


執筆者:たつはは(ビジネスプロモーション部)

6歳男児の母
朝起きてから夜寝るまで常に小走りで生活を送っている。
目下の課題は息子の小学校入学による「小1の壁」
テレワークで乗り切れるか?!
 
 
関連記事
Microsoft Teams 向け本格活用パック

Microsoft Teamsはテレワークにも最適!
「Microsoft Teams 向け本格活用パック」は、Microsoft Teamsの企業への利用定着の教育を早い段階から実施している当社の経験と知見から、最低限、不可欠であるコンテンツ(社内定着のためのコンサルティング / Teamsマニュアルの提供 / 実機によるトレーニング研修)をパッケージングしたサービスです。

助成金を利用した「はじめてテレワーク」支援キャンペーンも開催中です。

◎「Microsoft Teams 向け本格活用パック」詳細はこちら
 

 
お問い合わせ
 
 
TOPへ戻る