本文へ移動

Office 365 日記

KANの Teams 川柳がじわじわ広がってます!!

2020-11-13
カテゴリ:Office 365,Microsoft Teams
Office 365 日記をいつもご覧いただきありがとうございます。
 
ブログの執筆が一年以上ぶりでびっくりしている田口です。
私が書かない間も他のメンバーが Microsoft 365 の様々なツールのお役立ち情報を発信しておりましたが、ブログから離れていた私がなぜ、筆を執ったかといいますと・・・

KANのTwitterで発信している「Teams 川柳」がリツイートされたりして、じわじわとインプレッションが増えているからです!

皆さんTwitterやってますか?
情報収集だったり、情報発信だったり、お友達とのコミュニケーションだったりで、使用している方も多くいるかと思いますが、私たちも、KANのことを広く知っていただくためにTwitter(https://twitter.com/KAN_Corp)をやっています。

 
その中で、Teams 川柳というコンテンツを展開しています。
Microsoft Teams を使った時のあるあるを川柳にして投稿しているのですが、その投稿が「いいね」や「リツイート」されて皆様の目に触れる機会が増えております!(嬉しいことなので2回言いました。)
先日はBOTにリツイートされて、インプレッション数がとても伸びました!
KAN Twitter
ところで、皆様BOTって知ってますか?

■そもそもBOTってなに?
「BOT(ボット)」とは「”ROBOT(ロボット)」を語源として生まれた言葉で、自動で作業を行うプログラムという意味で使われます。
Twitterでは、無人で稼働するアカウントのことを指します。
アカウントの持ち主が設定した内容に従って、タイムラインにツイートを自動で投稿します。

■BOTは何をしているの?
BOTって、だだリツイートして情報拡散してるの?

 
拡散だけでなく、BOTを使って情報収集もできます。
Twitterのツイートの中には、多くのユーザーから発信されたり、コメントされたりした様々な情報があります。
(今回で言うと、Microsoft Teams の投稿ですね)
それらの情報をBOTを使って、自分たちに必要な情報を集められるとしたら、どうでしょう?
手動で多くの情報から目的とする情報をキャッチするのはとても大変だけど・・・
BOTを使って自動で行えば楽にできますよね。技術の有効活用だね!

■そんなBOTやフォロワーさん方にリツイートされました(3回目)
KANが発信するTwitterのコンテンツとして「Teams 川柳」を投稿しているのですが、ハッシュタグとかいろいろ工夫して、皆さんの目に届くように努力をしていましたが、BOTを使ってリツイートされたことで、自分たちのやっていたことは間違ってなかったなと実感しました!
リツイートされたことよって、さらに皆さんに知っていただける機会が増えて嬉しい!
継続って大事ですね♪

 
Microsoft Teams やテレワークでのあるあるを、ちょっとクスっとできるような川柳にして発信してるので、皆さんもKANのTwitter(https://twitter.com/KAN_Corp)を覗いてみてくださいね!
 
TwitterではTeams 川柳だけではなく、KANのサービスや Microsoft 365 のちょっと便利な使い方などを発信していますので、フォローもお願いします!!

執筆者:田口 悠一朗

Microsoft Teams をはじめ、各 Office 365 アプリケーションの使い方マニュアル作成を大手企業を中心に行い、各企業に合った使い方を細かくヒアリングし、常に使用者目線での作成を心がけている。
 
 
 


従来型の「講義中心の研修」や「録画された動画をeラーニングとして視聴する」というスタイルではなく、講師と双方向にやり取りをすることで、 Teams の使い方やコミュニケーションの取り方を実践的に学ぶことができます。

 
 
 
 
 
関連記事
TOPへ戻る