本文へ移動

Office 365 日記

意外と知らない!? Teamsアプリのズーム機能

2021-03-19
カテゴリ:Office 365,Microsoft Teams
手元のマウスやタッチパッドを触っていたら、意図せずTeamsアプリケーションの文字サイズが意図せず拡大/縮小表示されて、どうやって戻していいかわからないという経験はありますか?
 
先日、社内でもけっこうTeamsに詳しいと思っていた人から「字がちっちゃくなってしまって戻らないー!」とヘルプが来たので、Teamsのズーム機能についてご紹介したいと思います。
 
Teamsアプリケーションの文字サイズ変更は、マウス、ノートPCのタッチパッド、そしてTeamsアプリ上の設定画面の3つの方法で行うことができます。
 
マウスの場合は、crrlキーを押しながらスクロール。
タッチパッドの場合は2本指を広げたり閉じたりして、ピント/アンピンチ。
これらはTeamsアプリに限らない共通操作ではあるのですが、意外と忘れてしまったり、うまく動かなかったりすることもありますよね。
 
そんなときには、Teamsアプリ上でズームイン/ズームアウトのサイズを変更することができます。
 
右上のプロファイル画像をクリックすると、表示されるメニューの中に「ズーム」がありますので、ここでズームのパーセントを設定することで、文字の大きさを好きなサイズに変更できます。
右端にある「ズームのリセット」を使えば、ワンクリックで100%に戻るので、意図せずサイズが変わってしまったときにはここをクリックすれば元通り。
ズームはここから
ズームのリセット
ちょっとした機能なのですが、文字がちょっと小さくて見づらいな、あるいは全文を一画面で見たいのでちょっと縮小したいといったときに便利なメニューなので、「プロファイル画像からズーム」、ぜひ覚えておいてください。

執筆者:
三輪 綾子

働き方改革に向けたツールの利活用など、企業向けコンサル研修講師を主に担当。
過去には会計ソフトや海外金融機関ネットバンキングの使い方、海外投資のノウハウ、就職活動対策など、様々なセミナー、研修を経験。
 
 
 


従来型の「講義中心の研修」や「録画された動画をeラーニングとして視聴する」というスタイルではなく、講師と双方向にやり取りをすることで、 Teams の使い方やコミュニケーションの取り方を実践的に学ぶことができます。

 
 
 
 
 
関連記事
TOPへ戻る