本文へ移動

Office 365 日記

「アナウンス」機能を使って投稿する

2020-09-27
カテゴリ:Office 365,Microsoft Teams
前回の記事「Microsoft Teamsの投稿に、件名の追加と文字装飾をする」では、書式設定オプションの件名や文字装飾使って投稿の内容を目立たせるやり方をご紹介しました。
文字装飾以外にもうひとつ、重要なお知らせ等を他の投稿よりもわかりやすく目立たせる「アナウンス」という機能があります。
「アナウンス」として投稿した画面
アナウンスと通常の投稿の大きな違いとして以下があります。
 
・大きな見出しとサブヘッドが付けられる
・見出しに色や背景画像を設定できる

 
「書式設定オプション」をクリックして、右上の「新しい会話」をクリックすると、「新しい会話」か「アナウンス」かを選択するリストが表示されます。
「新しい会話」は、通常の投稿です。
「アナウンス」を選択すると、見出しとサブヘッドを設定できる画面に切り替わります。
 
 
書式設定オプションで、「アナウンス」を選択
「見出し」に入力した文字が投稿時の件名になり、投稿の冒頭に大きく表示されます。
「見出し」の右下には「配色」アイコンと「背景画像」アイコンがあり、「配色」からは12色の背景色とそれに合わせた文字色(自動)が選択できます。
「背景画像」をクリックすると、画像のアップロード画面が表示され、アップロード後には、背景に使う画像の位置や大きさなどを調整できます。
こちらを使うことで、アナウンスの内容に合った、好きな画像を見出しの背景として設定できます。

 
配色を選択する
背景画像を選択する
投稿されたアナウンスは、冒頭の図のように、右上に「アナウンス」アイコンが表示されます。
見出しもかなり大きく、色や画像を使ってカラフルにできますので、スレッドを開いた際にぱっと目に入りやすくなります。
前回の文字装飾と合わせて使ってみてください。

執筆者:
三輪 綾子

働き方改革に向けたツールの利活用など、企業向けコンサル研修講師を主に担当。
過去には会計ソフトや海外金融機関ネットバンキングの使い方、海外投資のノウハウ、就職活動対策など、様々なセミナー、研修を経験。
 
 
 


従来型の「講義中心の研修」や「録画された動画をeラーニングとして視聴する」というスタイルではなく、講師と双方向にやり取りをすることで、 Teams の使い方やコミュニケーションの取り方を実践的に学ぶことができます。

 
 
 
 
 
関連記事
TOPへ戻る